2015年発売の横スクロール2Dアクションゲーム「FIGHTING GIRL SAKURA」を紹介していきます。
サークルは「Umai Neko」さんで当時としてはイラストもモデリングもトップクラスの出来でクオリティも高いです。

主人公のサクラを操作して、簡単なコンボシステムを使って敵を倒し、経験値やお金を集めサクラを強化して、犯されながらもクリアしていくシステムです。

敗北エロシーン※画質落としてます。

下着姿と全裸でのエロシーンがあり、敵のキャラクターも不気味でアニメチックな女の子がリアルめの敵に犯されるのはとても興奮できます。

FIGHTING GIRL SAKURA基本情報

FIGHTING GIRL SAKURA

クリア時間 1時間以内※
値段 1,980円
ゲームジャンル 横スクロール2Dアクション
ジャンル 格闘 異種姦 ブルマ リョナ レイプ
対応OS Windows10
サークル Umai Neko

ブログ UMAI NEKO


※クリア時間はエロシーンをすべて見るまでにかかった時間です。

アクションシーン

アクションシーン※画質落としてます。
ヒットアンドアウェイが基本ですが、連打でコンボがつながるのでそこまで難しさはないです。
ただステージが進むごとに敵が割と強くなりますので育成はかかせません。

抜きシーン

気になった所にも記載しますが、強くしすぎると負けるのに逆に苦労しますので敗北エロシーンを見て満足してから強化して進めていくのがいいでしょうね。

射精フィニッシュがあんまり射精感を感じなかったですが抜く分には全然抜けます。
放心状態での射精シーンが無いのだけが残念ですが値段的には満足できると思います。

抜きシーン(ギャラリーモード)

ギャラリーモード
一度見たエロシーンはギャラリーで後から見ることもできますのでさくっと抜くこともできます。
そんなに時間をかけずに全エロシーンを見れると思います。

気になった所

レベルを上げまくって攻撃力にステータスを振りまくると、基本的に敵をワンパンで倒せるようになってしまい、竜巻旋風脚のような技だけを連発するだけでクリアしてしまうことができちゃいます。

光の球を取りに行く※画質落としてます。
一定時間すれば回復はできたり、ポーションを使えば体力回復はできるが。敵の攻撃を受けての脱衣後は、ステージの左はしにある光の球をとらないかぎりは、パンチしかできなくなりクリアがむずかしくなるところは少し気るというか面倒でしたww

購入者レビュー

異種姦100%

敗北エロがたいへんエロくお世話になりました
犯されてるときの動きがぬるぬるでめっちゃ出ました。
リョナ苦手は方でもこれはレイプな感じですので大丈夫かと

操作が簡単で手軽

攻撃ボタンを連打で簡単にゲームを進められるのでいいですね。
ただステータスをあげないと敵のレベルが上っていくので勝てないですがお金で上げれるのでなんとかなります。
地味に丸太が苦戦しました(笑)
敗北エロが胸や尻が揺れまくりでエロいので死にまくりましょう(笑)

よく動くエロアクション

主人公の体力がなくなってくると下着姿になり、その状態でダメージをうけるとアンアンなことをされちゃいます
難易度的にもそんなに高くないので良いですね
エロシーンはすべて異種姦です
異種姦にアクション好きにはオススメです

まとめ

横スクロールアクションが好きで異種姦(リアルめ)に犯されてるのが好きな方におすすめです。
犯されてる時に胸や尻が揺れまくりでエロいのが見てるだけで興奮します。
ジャンルにリョナが入ってますがレイプな感じですね。

購入前には必ず体験版をプレイして動作確認をしましょう。
サークル「Umai Neko」は作品を出すごとにクオリティをあげていってますので他の作品のレビューもしていきますね^^