「玩具少女 無限絶頂に哭く」を読みました。
快感を甘く見ているクールな美少女を道具責めで連続絶頂!
女の子への徹底的な攻めが胸にくる漫画です。

ドSで道具責めがツボな方必見の漫画。
そのあらすじとレビューをご紹介します。

あらすじ

舞台は権力者の息子とワケありの少女が通う特殊な学園。
その学園では、女は男のおもちゃにならなければならないというルールがあります。
そんな学校に通うヒロインは、権力者に取り入るため自ら入学しました。

教室に呼び出され、余裕の表情で体を差し出すヒロイン。
しかし、遠慮容赦一切なしの道具責めで連続絶頂させられ、泣き喚いて後悔するーーという話です。
肉棒の挿入シーンはありませんので、「挿入シーンなしはちょっと」という方は注意してくださいね。

レビュー

玩具少女 無限絶頂に哭くサンブル画像01
表紙のキャラクターがかわいかったのと、無限絶頂に心惹かれて購入しました。
結論から言わせてもらうと、徹底的に女の子を道具責めしていて大変良かったです。
ハードな快楽攻めで、素晴らしいの一言でした。

タイトルの通り、女の子が玩具としている学園が舞台。
クールでセックスなんて、権力者と繋がりをもつためなら余裕と考えるヒロインが、ある日男子生徒に呼び出されます。
教室へ向かうと複数の男子生徒が待ち構えており、ただ横になってじっとしてくれればいいと言われます。

ヒロインは違和感を感じましたが力で男に叶わないのはよくわかっているため、言われるがまま横たわります。
すると男たちは筆で、ヒロインの全身をするすると撫で回し始めました。
あっという間におまんこがじっとりと濡れはじめ、それを見た男たちはローションを取り出しました。

ヒロインのおまんこへ塗り、クリを責めます。
イカないように気を引き締めるヒロインですが、すぐに二回イカされてしまいました。
射精というわかりやすい終わりが見えない攻めに、ヒロインは不安を感じはじめます。

次に男たちは潮吹きRTAという遊びをはじめました。
女子生徒の体を拘束し、立て続けにおまんこの中の弱点を責めて立ててヒロインを強制的に潮吹きさせます。
さらにはGスポットをピンポイントで攻められ、ヒロインはついに嬌声をあげてしまいました。

玩具少女 無限絶頂に哭くサンプル画像02
一通り終わると、今度はクリ攻めに特化した道具でクリを攻め立てます。
細かい毛がびっしりと生え、高速回転するその道具はヒロインのクリを刺激。
加えて、指でおまんこを攻められます。

あまりの快感にヒロインはガクガクと体を痙攣させてベッドへ倒れました。
しかし、攻めはまだ終わりません。
次に行われたのは「電マ当て続けゲーム」。

その名の通り、電マをクリトリスに当て続けるゲームです。
男二人に体を抑えられ、強制的に電マで絶頂させられるヒロイン。
イっても押し付け続けられ、とうとう参ってしまいます。

玩具少女 無限絶頂に哭くサンプル画像03
必死に「やめてほしい」と懇願しますが、男子生徒たちは聞く耳を持たず笑うばかり。
ヒロインは耐えきれず、男の腕を払って抵抗してしまいます。
これに怒った男はバイブを強くし、ヒロインは連続絶頂。

涙を流し、顔をぐしゃぐしゃにして泣き喚きます。
一度意識を失ってしまった女子生徒。
これで終わりかと思いきや、尿道に挿入されたバイブの快感で叩き起こされます。

尿道の快感は凄まじく、スイッチを入れた瞬間に絶頂。
しかも玩具を出し入れさせ、強制的に何度も絶頂させられてしまいます。
最後にはイった状態から降りられなくなり、アクメ。

いくら暴れても逃げられない絶頂に女子生徒は絶望し、最後はお漏らしをしてしまいました。
ひたすらヒロインを絶頂させるストーリーで、女の子の絶頂顔が大変好みでした。
ヒロインを玩具として扱い、笑うところは背徳的です。

特にたかがセックス、と考えているヒロインがトロトロに絶頂させられるシーンは全体を通して見応えがありました。

まとめ

「玩具少女 無限絶頂に哭く」はヒロインが道具責めで強制絶頂させられるところが楽しい作品です。
ヒロインが徹底的に玩具として扱われ、それを本気で嫌がるところがまたS心をくすぐります。
道具責めや女の子が徹底的にいじめられるのを見るのが好きな方にはおすすめの作品です。

ただ、結構ハードな内容なので人を選ぶ本です。
女の子が物として扱われることに抵抗を覚える人は注意が必要と言えます。
100ページ中87ページがエロシーンと大ボリュームなので、たっぷり楽しめます。

ぜひ手に取ってみてください。

総合評価

玩具少女 無限絶頂に哭く

タイトル 玩具少女 無限絶頂に哭く
おすすめ度
サークル名 餅犬製作所
作家名 浅貝もっちぬ
元ネタ オリジナル
ジャンル 連続絶頂 おもちゃ 学校/学園 拘束
強制/無理矢理 尿道 潮吹き 黒髪
男性向け クール受け 縛り/緊縛 バイブ
ページ数 102