『ただの人間相手に何もできない…!』

退魔士として強力な戦闘能力を有する『カグヤ』
しかし、今回も敵の卑劣な罠に掛かってしまい、何の特別な力もない人間に犯されしまいます……!

ということで、今回ご紹介する『真退魔士カグヤ2』は、相変わらず『クリムゾン』ワールド全開の物語!
敵に嵌められて犯される褐色の女妖魔、そして敵の女性にレズ責めされたり風俗に売り飛ばされたりする主人公カグヤの姿を楽しめますっ♡

ということで、

『真退魔士カグヤ2』

こちらをレビューして参りますっ!


あらすじ

主人公『カグヤ』は女妖魔『暴魔ミドラ』との死闘を繰り広げていた。
一進一退の攻防の末、勝利したのは『カグヤ』

しかし、この戦い事態が罠だった。2人とも、タチの悪い妖魔達に狙われていたのだ。

お互いが消耗し切った状態、如何に無双を誇る『カグヤ』と『ミドラ』であっても、激闘の直後では本来の実力を発揮することは叶わない。

結果、まず先に『ミドラ』に敵意を抱いていた男の妖魔が彼女を捕らえた。
そして、容赦なく彼らに陵辱されてしまう……。

一方の『カグヤ』も女淫魔に捕らえられていた。
『ミドラ』との戦いで消耗した状態では、拘束から逃れることも出来ず、レズ&触手責めを受けて『カグヤ』もまた屈辱に塗れた顔を浮かべて……。

真退魔士カグヤ2 サンプル画像07

レビュー

さて、今回の『真退魔士カグヤ』ですが、最初にも書きましたが、様々なシチュエーションが詰まっている一作となっております!

女妖魔『ミドラ』の凌辱劇。主人公の『カグヤ』は女淫魔に捕らえられてレズプレイに触手責め。更には風俗嬢としてオジサンに犯されるという展開……。
まさに『クリムゾン』作品と呼べるようなシチュエーションが詰め込まれているのです。

つまり、どれもこれもエロく実用性バッチリな展開がてんこ盛りなワケですねっ♪

さて、まず序盤は『カグヤ』と『ミドラ』の決闘、そして両者ともに消耗し切った場面から始まります。

あらすじでも述べた通り、この戦い自体が何と敵の罠!
強力な妖魔である『ミドラ』は、その実力ゆえに彼女のことが気に食わなかった連中が大勢いました。
そんな奴らに消耗したところを襲われて輪姦されてしまいます……!

真退魔士カグヤ2 サンプル画像01

この女妖魔『ミドラ』の容姿は、いわゆるダークエルフっぽい見た目。
勝気な雰囲気や浅黒い肌がなんとも言えないエロさを醸し出しておりますっ♡

更に、鍛えられているのが分かる引き締まったお腹を見せており、それが強者であることをより一層強く感じられます。
そんな、強力な妖魔である『ミドラ』が格下のゲスな妖魔たちにクンニされてしまう……。

悔しさと羞恥に悶えながら股間を舐められるお顔は最高にエロいですねっ♪

真退魔士カグヤ2 サンプル画像02

ところ変わって、主人公『カグヤ』の場面に移り変わります。

同じく消耗していた『カグヤ』は女淫魔に捕らえられておりました。
消耗は激しく拘束から逃れることが出来ないようで、成す術なく乳首を中心に身体を弄られていきます。
『クリムゾン』作品では、女性同士のレズプレイもよく描かれているプレイの一つですが、今回は更に触手も交えての責めなので『カグヤ』の悶えっぷりも凄いですっ♡

真退魔士カグヤ2 サンプル画像03

この女淫魔や触手の体液に触れた部分は敏感になってしまい、そんな触手たちに舐め回されて全身がビクビク感じる身体に調教されていく『カグヤ』姿……!
否応無しに淫らな身体にされていく様は、エロいの一言に尽きますねっ!

真退魔士カグヤ2 サンプル画像04

さて、その後『カグヤ』は女淫魔が経営している風俗店に働かされることを強要されてしまいます。
消耗しているワケですから、逃れる術などありません。

退魔士改めて風俗嬢『カグヤ』のお相手は金持ちっぽいオヤジ……。
身体に触れてくるので、嫌そうに抵抗しつつ、相手は妖魔ではなく普通の人間だと見抜きます。

真退魔士カグヤ2 サンプル画像05

しかし、そんな彼の「ステイ」のいう言葉をかけられれば身体が反応。彼の手を振り払おうとしていたのに、身体が動かなくなってしまいました。
どうやら女淫魔に付けられた首輪によって、オヤジの「ステイ」という言葉に逆らえないようになっているようです。

つまり無双を誇る退魔士なのに、ただの人間に好き勝手されても抵抗することができないという屈辱的な展開にっ!

真退魔士カグヤ2 サンプル画像06

ということで、相手のオヤジも『カグヤ』を好き放題に犯します♡
ねちっこく愛撫されて、乳首をたっぷり弄られて……。
更に彼がオプションで付けたローション、それは何と触れたら感度が上昇してしまう淫魔の体液と同じ成分の『淫水』……!

真退魔士カグヤ2 サンプル画像08

それをお胸にたっぷりと塗りたくられて、オマンコまで指で弄られたら『カグヤ』の発情はもう止まりません♡
すっかり敏感で淫らな身体になってしまった身体をオヤジはたっぷりと犯し始めて……♡

『ただの人間相手に何もできない…!』

悔しげに、そう嘆きながら絶頂したところで第2話はお終い、次回に続きます。

やはり強気で凛々しく美しい女性が凌辱される姿を描かせたら『クリムゾン』先生の右に出る者は居ませんね……!
圧倒的な強者である『ミドラ』や『カグヤ』が格下相手に好き放題されてしまう展開っ!

その悔しそうなお顔がまた読者側の欲情を誘ってしまいますねっ♡
まさに抜きどころ満載、これは第3話も期待大ですっ!

まとめ

ということで、今回は『真退魔士カグヤ2』のレビューをして参りましたっ!
いかがだったでしょうか?

第2話も主人公の『カグヤ』の恥辱に塗れた顔をたっぷり堪能することができましたねっ♡
風俗店で働く『カグヤ』がどうなってしまうのかは次回に持ち越しということで、目が離せませんっ!

では、今回もお読みいただきありがとうございました!

次回は『真退魔士カグヤ3』をレビューいたしますので、良かったらご覧くださいませっ!

総合評価

真退魔士カグヤ2

タイトル 真退魔士カグヤ2
おすすめ度
商品発売日 2020/4/17
値段 1430円
サークル名 クリムゾン
元ネタ オリジナル
シリーズ 真退魔士カグヤ
ジャンル 拘束 淫乱 レズ
巨乳 触手 中出し
フェラチオ 乳首責め 輪姦
ページ数 61