皆さまは『クリムゾン』という漫画家を知っていますでしょうか?

成人向け漫画を愛好している方なら間違いなく聞いたことがあるであろう、有名なエロ漫画家さんだと思います。

その正体はなんと女性!

現在はバーチャルYouTuberとしても活躍されておりますよねっ♪

さて、そんな『クリムゾン先生』が描く作品と言えば、強気な女性が捕らわれたり脅迫されて抵抗を出来なくされて……。
そのまま悔しさに顔を歪ませながら、快感に身体を悶えさせる……そんな展開を多く目にします。

今回ご紹介する『真退魔士カグヤ』シリーズまさにそんな展開が目白押し!

強く凛々しく美しい、妖魔と呼ばれる化け物を相手に戦う退魔士の主人公『カグヤ』
そんな彼女に対して、妖魔たちは卑劣な手段を用いて、『カグヤ』を凌辱していきます。

悔しさに顔を歪めながらも快感には逆らえない、退魔士としてのプライドと淫らな雌の本能がせめぎ合う、そんな羞恥と快感に悶える『カグヤ』の姿がたっぷりと楽しめる作品となっておりますよ!

ということで、

『真退魔士カグヤ』

こちらをご紹介していきますっ!


あらすじ

妖魔退治を生業とする『退魔士』である主人公の『カグヤ』

しかし、その戦いは激化する一方だった。

そんな中、『退魔士』を支援する政府組織の『明倫会』よりお達しが届く。

その内容は、妖魔との戦いが派手になり一般人への隠蔽工作が大変なことになっているので、一般人の目に触れないように振舞ってくれ、というものだった。

支援してくれる組織のお達しということで従わざる得ない『カグヤ』だったが、その直後に満員電車の中で妖魔に襲われてしまう。

しかし、満員電車の中で戦えば多くの一般人に見られてしまうことになる。
抵抗が全く出来ない状況に『カグヤ』の身体には妖魔の触手な蠢いて……!

真退魔士カグヤ サンプル画像06

真退魔士カグヤ サンプル画像04

レビュー

さて、今回レビューします『真退魔士カグヤ』ですが、前々作『退魔士カグヤ』前作『新退魔士カグヤ』の続編となっております。
オリジナルの同人作品ですが、かなり長期で描かれているシリーズというワケですね。

しかし『クリムゾン』作品の特徴なのですが、前作を全く知らなくても、どのような状況なのか即理解することが出来て、どこから読んでも分かりやすく、なおかつ抜けるッ!というものがあります。
前作との繋がりもあることにありますが、それほどまでに強くなく、ナンバリングを気にしなくても読めば理解することが出来るので、この『真退魔士カグヤ』からご覧になられても問題なく楽しめます。
それでハマったら前作シリーズを読んでみることをオススメいたしますっ♪

さて、肝心の内容なのですが……。

まさに『クリムゾン』作品という展開が目白押しですっ!

妖魔との派手な戦闘のせいで、なるべく一般人の目に触れないようにとお達しを受けたばかりの『カグヤ』が満員電車で早速襲われてしまい……。

何も抵抗することが出来ず、触手で襲われてしまいます。
どうやら、この妖魔と『カグヤ』は顔見知りの模様。
以前、捕らえられて触手で犯されてまくったようで、身体が敏感になる改造も施されてしまっているみたいです。

真退魔士カグヤ サンプル画像01

更に厄介なのが、この妖魔の姿は他の一般人が視覚することはできないという点です。
つまり、触手で犯されても他の人から見たら1人で淫らに悶えてるエロ女に見えちゃうってことです♡
しかも、どうやら妖魔は車内に『淫の気』をばら撒いたようで、一般人の男たちも『カグヤ』の身体に触れ始める展開にっ!

真退魔士カグヤ サンプル画像02

触手と男たちの手で全身を撫で回される姿はエロいの一言ですっ!

真退魔士カグヤ サンプル画像03

すると、男たちからホテルに行こうなんて誘いを受けてしまって……。
これに対して、満員電車よりもホテルの方が有利と考えます。

『これで…今よりは少し、反撃のチャンスが広がったはず』

なんて思いがあったようですが……。

真退魔士カグヤ サンプル画像05

『こんな妖魔でもなんでもない人に、ただただ犯されて……!それに3人も……!』

真退魔士カグヤ サンプル画像08

思惑は外れてしまって、手錠で拘束されて輪姦されるという展開が待っていました(笑)
妖魔への反撃など、微塵も行うことなく人間の男にたっぷり犯されてイキまくる♡

真退魔士カグヤ サンプル画像07

ホテルに行けば勝てると踏んだのに、惨敗という悲しい結果に……。
しかし、乳首をくりくりっ♡と弄られながら絶頂しちゃう『カグヤ』は抜けますねっ!

しかも、ホテルに連れ込んだ男たちの中に、人間に化けた妖魔が居ると思っていたのに、なんと全員ただの人間という始末。
結局、男たちに好き放題犯された『カグヤ』でしたが、最後は解放されて近くにいた件の妖魔を発見。
派手に蹴りを入れて退治完了、というところで1話は完結となりました。

いやぁ、最後だけカッコいい『カグヤ』の活躍が見れましたが、物語の約9割は触手や男たちに嬲られるというエロ満載の作品でしたっ♡
そして、やっぱり『クリムゾン』先生が描く恥辱に塗れた女性は最高ですねっ!
妖魔を倒すためにホテルにまで行ったのに、結局は全員人間……そんな事実を知った時の『カグヤ』の表情はたまりませんっ♡

強い女性が恥辱に塗れる、そんな展開がお好きな方にオススメできる一作となっておりますっ!

まとめ

ということで『真退魔士カグヤ』をご紹介いたしました。
いかがだったでしょうか?

いやぁ、流石は『クリムゾン』先生の作品と言った感じでしたねっ!
主人公『カグヤ』の痴態をたっぷり堪能することができました。

今後は、このシリーズをレビューして参りたいと思っておりますので、またご覧いただければ幸いです。

では、最後までお読みいただき、ありがとうございました!

総合評価

真退魔士カグヤ

タイトル 真退魔士カグヤ
おすすめ度
商品発売日 2020/3/30
値段 1430円
サークル名 クリムゾン
元ネタ オリジナル
シリーズ 真退魔士カグヤ
ジャンル 拘束 淫乱 痴漢
巨乳 触手 中出し
フェラチオ 乳首責め 輪姦
ページ数 70