今回のヒロインは剣道部部長でもある「宮島桜」。
年上彼女でもある桜が彼氏と共に催眠をかけられ様々な初めての初体験を奪われていきます…。

エロシーンも乳首や汗など細部まで描かれていて、桜の表情もしっかりと表現されていると思います。

OVA催眠性指導3宮島桜の場合

OVA催眠性指導3宮島桜の場合

あらすじ

主人公の田中はじめは、催眠により教職員や学生に交際前に性指導を受ける必要があると信じ込ませます。
今回のヒロインは宮島桜です。

宮島桜
3年の宮島桜は1年の加瀬正文と結婚を前提とした交際をしています。キスもしていない二人ですが、性指導を受けることとなります。その性指導の内容は疑似妊娠です。疑似妊娠は田中はじめの子を孕むということです。ビデオカメラで撮影しながら彼氏の前で早速、性行為をはじめます。

彼氏の前で宮島桜とセックス
桜はフェラを指導されます。そして、最後に精子を飲み込むように強要されます。

宮島桜の初フェラ
処女を奪われ、何回も中出しをされ続けます。そして、桜は妊娠を懇願するようになっていきます。

宮島桜とセックスで中出し
この作品は宮島桜の初々しさからの羞恥があり、後半になるにつれて妊娠願望をもつようになる心境の変化を感じ取れます。桜が初めて性行為をする時は彼氏の目の前で行います。胸を出されて股を触れ、かなりいやらしい顔になります。次にフェラを指導して、強引にやらせ精子を口内に出して飲み込ませるところが興奮するかと思います。

宮島桜のフェラ
次に処女喪失のシーンでは、初々しさを感じることが出来て興奮します。巨乳を揺らしながら、彼氏の前にも関わらず大きな声で喘ぎます。ここら辺から、羞恥よりも性の快楽が勝ってきて表情が変わっていくところに注目して動画をみると何割増しかで興奮することだと思います。孕ませるために、何回も何回も中出しを続けます。

レビュー

巨乳、美人、制服といったジャンルが好きなかたは見るべき作品かと思います。
理由としては、ヒロインの宮島桜が美人であること、乳首や胸の揺れ、汗ばむなど細部までしっかりと描かれています。
また、フェラで精子の苦みを感じているところや、処女喪失など状況に合わせてヒロインの表情がしっかりと表現されていると思います。
アニメキャラクターは変に華奢で巨乳とかもありますが、この作品は現実に居そうな体型で肉感をしっかりと感じ取ることができます。
一日に何回も中に出し続ける主人公の体力もすごいのですが、最初に出された時と途中で出された時、最後に出された時とで反応の違いも上手く表現できています。
大差ない場合だと、萎えてしまう部分もありますが、全て違うので、自分のお気に入りの反応を見つけることが出来るので、オススメです。
彼氏も催眠にかかっているので、彼氏の前で普通に寝取りが行なわれて、ビデオカメラで撮影するのは、他では中々見かけない設定だと思います。
良い点のみ上げましたが、この作品は途中で催眠が切れてヒロインが嫌がるといったシーンはありません。
そういった催眠が切れて嫌がるシーンを期待している人にはオススメできないかもしれません。
しかし、そんなシーンがなくても見てみる価値はあるかと思います。

総合評価

OVA催眠性指導3宮島桜の場合

タイトル OVA催眠性指導3宮島桜の場合
おすすめ度
商品発売日 2020/12/04
値段 4583円~
時間 16分
メーカー ルネピクチャーズ
レーベル ばにぃうぉ~か~
声優 宮島桜:黒野ざくろ
宮島椿:ももぞの薫
田中はじめ、宮島宗佑:後野祭
加瀬正文:御影丞
女子部員:宮桜香まひろ
ジャンル 処女 中出し フェラ
寝取り 羞恥 美人
巨乳 ごっくん 制服
抜きシーン フェラ 正常位 バック 中出し
品番 196glod00160