ヒロインの炭谷花と健太は、幼なじみです。
学校で初めて、性についての授業を受け身体に興味津々・・

初めてのセックスで激しさは増していき、花は痙攣しなが最後に言葉を発するところに興奮します。

思春期セックス 第2話 私ん家集合ね!

思春期セックス 第2話 今日、私ん家集合ね!

あらすじ

今回のヒロイン炭谷花と健太は幼なじみで同じ学校に通学していて、授業で性について、初めて勉強します。
性について無知な2人は、花は自分の家に来て健太に体を見せるようにお願いします。

花のお願い
初めて女性の裸をじっくり見た健太は、花の乳首を見て触りだし吸ったり、舐めたりします。
途中で母親が部屋に入ってきて、普通をよそいます。

花の乳首を吸う
次の授業では、勃起について学びました。
花は、健太にチンチンを見せるように頼み、学校のトイレで見せてもらいます。
さらにおしっこをするところを見せるように頼みます。

花チンチン懇願
健太は花に、ずっと見られて勃起し、それを見た花が健太のチンチンを手コキし始めて、健太は精子を花の顔にぶっかけてしまいます。
次は花が、おしっこをするところを見せて、マンコに興味津々の健太がいじりだし、クリトリスを攻めてイってしまいます。

花にぶっかけ
次の授業では、子作りについて学び花の家でセックスを始めます。
首から乳首まで健太は舐め続け、花はじらされて挿入するように懇願します。
初めてなので、中々入らずに素股でセックスを行い、花にぶっかけます。

花素股
次に挿入しやすいように、花がバックに体位を変更し、激しいセックスのため花の顔が赤みを帯びてきて、涙目になりながら喘ぎ続けます。
花が激しすぎるので、ゆっくりするように頼みますが激しさは継続され、中出しをします。

花バック中出し
続けてセックス二回戦に突入し、お互いに見つめ合いながらセックスします。
さらに激しさを増して、花の喘ぎ声は大きくなっていき、中出しで終えます。

花2回目中出し
最後、激しいセックスを終えた花は痙攣しながら「保健の授業って、しゅごい」で終わります。

花しゅごい

レビュー

今回の作画ですが、最初に目に留まったのは、ヒロインの花の綺麗なピンク色の乳首です。
花は今回が初めてのセックスであり、性についても保険の授業で習ったばかりの初々しさが上手く表現されていると感じました。
おしっこをするシーンや、ガマン汁が出ているところも、しっかりと描き分けられていて良かったです。

内容ですが、初めての保健の授業から性に興味を持っていく流れが、非常に丁寧に書かれていて、しっかりと段階を踏んでいっていることが分かるように授業が毎回、間に入っているところが良いと思いました。

また、ガマン汁が出てきたことに驚いたり、精子をぶっかけられたときに「おたまじゃくしいる?」等の発言で初々しさを感じつつ、エロアニメなのに少しほっこりした気持ちになりました。

互いに性器や排尿を見せ合うところでは、互いに初めて見る性器に興味を持ち学校のトイレの個室で、花は健太のチンチンを手コキし、健太は花のクリトリスを集中的にいじったりと興奮しました。

セックスでは、初めてのことなので、健太は花のマンコに中々入れることが出来ず、素股で最初に行い花にぶっかけます。
その後、直ぐにセックスを続けようとするところに若さを感じました。
花がマンコに入れやすいように、バックに体位を変え挿入します。

素股とは違って挿入した方が気持ち良いためセックスが激しくなっていき、花の顔が段々と赤み帯びてきて涙目になりながら喘ぎ中出しをするところが最高でした。
最後は見つめ合いながらセックスをして、ゆっくりするように花が頼んでも興奮した健太は激しく突き中出しをして、花が痙攣しながら言葉を言うところにゾクゾクしました。

総合評価

思春期セックス 第2話 今日、私ん家集合ね!

タイトル 思春期セックス 第2話 今日、私ん家集合ね!
おすすめ度
商品発売日 2021/02/12
値段 980円~
時間 16分
シリーズ 思春期セックス
メーカー メリー・ジェン
レーベル メリー・ジェン
声優 炭谷花:柚原みう
健太:和央きりか
男性教師:芝村純
母親:蓬かすみ
ジャンル 幼馴染 中出し ぶっかけ
バック 手コキ 素股
保健 潮ふき
抜きシーン 素股 正常位 中出し
品番 h_402mjad00255