前半は微妙な演出が多く没入感は低め、でも中盤以降はいつものエロいえいみさんが戻って来ます。

抜きどころは中盤のエロさが戻って来てからの騎乗位シーンと、2日目の背面騎乗位から正常位へ流れていくシーンですね。

騎乗位の方は、最初のだらしないエロさを感じる大股開きが最高で且つ、その後の腰の高速グラインドの素晴らしさで抜けたという感じで、背面騎乗位から正常位への流れの方は、距離感のおかげでむしろお尻が巨大化していたということと、今回で一番ハードなシーンということもあって抜けましたね。

では詳しい詳細に関しては以下のレビューをチェックしてみてくださいね!

あらすじ

俺がここ、吉原にやって来た理由は、伝説の花魁と言われているえいみに会うためだ。
想像以上の美貌と淫靡さを携え、華麗に舞いながら俺に前に現れたえいみ。
その艶かしさに俺の五感は刺激され、いつの間にか身も心もえいみの虜になっていき…。

【VR】江戸遊郭で本当に行われていた極上性接待。超有名武家がハマった伝説の遊女えいみの日本史上最高のテクニック。深田えいみ

【VR】江戸遊郭で本当に行われていた極上性接待。超有名武家がハマった伝説の遊女えいみの日本史上最高のテクニック。深田えいみ

詳細レビュー

和服姿で舞い踊る深田えいみさん
遊女という設定なので、えいみさんが舞い踊るシーンからスタートするのですが、これがなんというのか微妙に中途半端w

ちゃんと踊るならもう少しちゃんと踊る、エロさを追求するならもっと艶かしい感じにするとか、色々とやりようはあったと思いますし、映像がぼやけているのも気になります…。

和服で挨拶をしてくる深田えいみさん
とまぁそんな感じで立ち上がりは不満でしたが、挨拶のシーンが始まると映像もちゃんとクリアになり一安心!

続いて画面が真っ暗になって囁き&舐めのプレイになるのですが、すぐにまた明るくなるし、このシーンも正直、要らなかったかな 笑

はだけた和服姿でポーズを取る深田えいみさん

はだけた和服姿で指を舐めてくる深田えいみさん
続いて見えそうで見えない感じに胸をはだけさせつつの、キス攻撃がスタート。

ただキス攻撃自体もソフトだし、途中の鼓動を聞かせてくる演出も妙にあっさりし過ぎていて、いつものえいみさんのエロさが足りないのが気になります…。

それにいつものあのエロ可愛い感じのコミュニケーションも少なく、仕事のし過ぎでなんか疲れているのかなぁ?と心配になってくるほど。

はだけた和服姿で乳首舐めをする深田えいみさん
いつものえいみさんならフェラするにしても、もう少し早い展開になると思うのですが、今回はとにかくペースがスロー。

でもやたらゆっくりとオチンチンを弄んだり、かなり焦らしながらのおしゃぶりは慣れてくると意外に良く、こちらも段々と興奮してきます!

はだけた和服姿で騎乗位をする深田えいみさん
そしてまったりとしたパイズリを挟んで騎乗位がスタート、着物の下は全裸と思いきや、パンティーは履いているんですねw

大股開きで円を描くように腰を動かすえいみさんはまさに遊女、そのものですし、その後の腰のグラインドも先ほどとは打って変わって激しくて素敵!

今までお預けをくらっていた分、ここで挽回とばかりにこちらから激しく腰を振り今日、最初の発射タイム!

はだけた和服姿で正常位をされる深田えいみさん
えいみさんには珍しく、終始、受け身な正常位なんですけど、その姿が妙に可愛らしく、これはこれでエロくて良いですね!

ただ体を起こしている時は大丈夫なのですが、完全に横になっている時に距離感を感じるのだけは残念でした。

はだけた和服姿で胸を揉まれる深田えいみさん
2日目、この赤い着物も遊女っぽくて艶めかしいのですが、丈が短過ぎてマイクロミニみたいになっているのは時代設定的にどうなんでしょうねw

そして続くローションも時代設定的にどうかとは思うのですが、このテカりのエロさ、そしてえいみさんの時にビクッとする可愛い反応を見ているとそんなことはどうでも良くなってきちゃいます!

背面座位でハメられる深田えいみさん

白タイツ姿で正常位をされる深田えいみさん
この背面座位もある意味、距離感が感じられるのですが、そのせいで逆に手前の方のお尻のボリュームがアップしていて、これはむしろ良いかも!

しかし右手でえいみさんの左手を引っ張りながら、左手でお尻を揉みつつの背面座位というのは最高ですなw

そして最初っから激しく突く感じの正常位が続き、ここで堪らず今日、2回目の発射タイム!

抜けたシーン

抜けたシーンは中盤のエロさが戻って来てからの騎乗位シーンと、2日目の背面座位から正常位に流れていくシーンです。

騎乗位の方は、大股開きで円を描くような腰の動きがエロだらしなく、それに続く腰のグラインドもそれまでのスローさとのギャップでかなり激しく感じられました!

そして最後の方はえいみさんではなく、こちらの方が激しく腰を動かしてフィニッシュへという流れになっていたのも最高だと思いますw

背面騎乗位のシーンはやや距離感があるのですが、そのせいで逆に手前にあるお尻のボリュームがアップしていましたし、正常位のシーンは今回で一番激しい腰使いが見れるシーンなので、ここで抜かない手はないです!

まとめ

微妙な演出が多い、プレイがかなりソフトということもあり、前半はいろいろな意味で没入感低めなのですが、中盤以降はいつものエロいえいみさんが戻ってきます。

とはいえ、基本的にハードなプレイは少なめなので、まったりと且つエロく癒されたい時に観るべきVRだと思います。

ちなみに難点を挙げるとするなら、画質自体はとても綺麗なんですが、えいみさんがやや離れた状態の時(例えば踊りのシーンなど)に画面がぼやけるのは気になりましたね。

総合評価

【VR】江戸遊郭で本当に行われていた極上性接待。超有名武家がハマった伝説の遊女えいみの日本史上最高のテクニック。深田えいみ

タイトル 【VR】江戸遊郭で本当に行われていた極上性接待。超有名武家がハマった伝説の遊女えいみの日本史上最高のテクニック。深田えいみ
おすすめ度
商品発売日 2020/02/26
値段 693円
時間 89分
AV女優 深田えいみ
監督 ジーニアス膝
メーカー KMPVR
レーベル KMPVR
ジャンル 和服 浴衣 風俗
抜きシーン 騎乗位 正常位
品番 h_1285cbikmv00020

VRデータ

距離感 ほぼ問題なしだが中盤の正常位、背面座位シーンの一部で距離感あり
小人化 問題なし
位置ずれ 問題なし
VR酔い 問題なし

こんな人におすすめ

  • エロさよりも癒しの時間を求めていて且つ、柔らかな照明、クリアな画質を好む人
  • 和服、はだけた和服にフェチを感じる人
  • 騎乗位と背面騎乗位から正常位への流れを好む人