紹介するのは常磐緑先生の処女作、「蕩けるカラダは乙女色」です。
常磐緑先生は甘夏の名前でも活躍する人気の漫画家で、むっちりとしたかわいい女の子を描いてくれます。
このエロ漫画にもかわいい女の子たちが多数登場するので、今日は彼女たちを見ながら抜いてみてはいかがでしょう。

胡桃情緒

主人公の男の子が、ホームステイをしている外国出身の女の子と、なぜかセックスしてしまう話です。

外国出身の女の子は、明るい性格をしているうえに、おっぱいも爆乳。
本作ではそんな女の子が主人公にまたがって、汗だくになりながら激しいセックスしているので、オカズとして実用性は抜群です。

恋するウサギは暴れ乳

オタクで地味だと思っていた女友達が、実は脱いでみると超爆乳。
こちらの作品では、そんなエロすぎる体を持つ女友達と、流れでセックスしてしまいます。

女の子は主人公に気があったので、プレイが始まると積極的なのも高評価ポイント。
読んでいる方に少しMっ気があるなら、大満足できる内容でしょう。

裏垢先生

エッチな裏垢女子の正体は、実は憧れの先生だったという話です。

先生は経験豊富な大人らしく、主人公を誘惑しまくります。
しかしプレイになると感度が良すぎるせいで余裕がなくなるシーンもあり、そのギャップがたまりません。
学生時代に憧れの先生がいた方には、ぜひ読んでもらいたい作品になっています。

地味子と先生

こちらは上の作品とは逆で、地味な女の子が学校の先生とセックスする話です。
ですが上の作品と共通点もあって、それはこちらの女の子も超絶ドスケベだという点。

女の子は学校でバイブオナニーをするほどの変態で、オナニーを先生に見せつけるシーンは、読んでいてドキッとしてしまいますよ。
地味な女の子の良さが分からないという方も、この作品を読めばきっと理解してもらえるはずです。

ツンデレイヤー

強気な女の子コスプレイヤーと、弱気なカメラマンの青春ストーリーです。

しかし女の子は常に強気なわけではなく、セックスになると普通の女の子になってしまいます。
そこが本作のたまらない点で、絶頂シーンでは「バカァ」と言いつつ、気持ちよさそうにしている女の子が見られますよ。

へべれけエンカウント

とある女性が、酒の力を借りて主人公とセックスしようとする物語です。

酒を飲んでとろんとした女性には、謎のエロさがありますよね。
本作の女性もそんな雰囲気が上手く描かれているため、読んでいてムラッとしてしまいます。

飛び込め!セイシュン

とある友達同士の男女が、カラオケで一線を越えてしまいます。

女の子は最初スク水を着ていて、セックス時は半分だけ脱がした状態でするのですが、それが非常にエロくて最高です。
滴る汗やマン汁、飛び散る精子など、様々な液体の表現も素晴らしく、そういった所からもセックスの激しさを感じられます。

ねぺんてす

最後の作品は、男の子が憧れの先輩に無理やりセックスされてしまうお話です。

このエロ漫画に収録されている作品で、一番女の子が過激な責めをしていて、男の子を拘束したままアナル舐めまでしてしまいます。
他にもディープスロートや亀頭責め、顔面騎乗などもしていて、読者のM心をくすぐってくれますよ。

まとめ

今回は常磐緑先生の、「蕩けるカラダは乙女色」を紹介しました。
全ての絵が非常に綺麗で、先生のイラストが好きな方なら買って損はないはずです。
カラーページのクオリティも高く、汗や肌など質感のリアルさが増すおかげで、よりエロく感じられます。

1話読み切りばかりではありますが、ストーリーが良いのでキャラクターに感情移入もできますよ。
もちろん実用性も抜群で、オカズ探しをしている方にもおすすめです。

総合評価

蕩けるカラダは乙女色 肉感的な女の子たちが汗だくセックス

タイトル 蕩けるカラダは乙女色
おすすめ度
商品発売日 2020/12/21
値段 1210円
作家 常磐緑
出版社 GOT
掲載誌・レーベル GOT COMICS
シリーズ
ジャンル 褐色、先生、巨乳、コスプレなど
ページ数 219